• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2013年7月2日

国内高炉、薄板輸出価格引上げへ 20-30ドル収益確保図る

 国内高炉メーカーは熱延・冷延・表面処理コイルの薄板各品種の輸出価格を引き上げる検討に入った。早ければ今月から始まる8月積み商談で実施したい意向で、当面の値上げ幅としては20―30ドルを想定しているもよう。中国の膨張に伴う過剰供給構造の中、市場に不安定な面はあることは否定できないが、3月からの国際マーケット価格の急落で各ミルともに収益悪化が著しく、収益確保のためには価格引き上げを進めざるを得ない格好。すでに米国などでは小幅ながら市況は上昇傾向に入っている。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/05/23
H2新断プレス
23800円 (100)26500円 (―)
212.2ドル (1.61)236.27ドル (0.8)

 換算レート (TTS) 112.16円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/05/23調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5600055000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7400073000
鉄スクラップ
H21450012500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 656 651 654 649
電気亜鉛 328 322 328 322
電気鉛 295 292 295 292
アルミ二次地金 99% 226 221 226 221

非鉄金属市場価格へ