• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2014年5月2日

薄板市況、踊り場長引く 相場維持に黄色信号

 国内薄板市況は踊り場が長引いている。アベノミクスによる景気回復と需給タイト化に支えられ、昨年から上昇基調が続いていたが、2月以降は消費増税前の駆け込み需要の反動減などで停滞。年度末には鉄鋼メーカーからの入荷が集中し、輸入鋼材の流入も加わったことで需給が緩和した。商社やコイルセンターなどの大手流通は販売価格の維持に努めているが、大型連休明け以降も好材料は見当たらない。需要家の指し値は一段と厳しさを増す可能性が高く、現行相場の維持に黄色信号が灯り始めている。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/12/08
H2新断プレス
34600円 (―)37300円 (―)
302.74ドル (-2.08)326.36ドル (-2.29)

 換算レート (TTS) 114.29円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/12/08調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6200062000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7800080000
鉄スクラップ
H22550022500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 764 759 762 757
電気亜鉛 396 390 396 390
電気鉛 329 326 329 326
アルミ二次地金 99% 222 217 222 217

非鉄金属市場価格へ