• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2014年8月6日

トヨタ、純利益・営業益ともに過去最高

トヨタ自動車が5日発表した2014年4―6月期連結業績は、売上高が前年同期比2・2%増の6兆3906億円、営業利益が4・4%増の6927億円、純利益が4・6%増の5877億円となった。純利益、営業利益とも過去最高だった昨年を上回った。

連結販売台数が224万1000台と、前年同期から9000台増加した上、原価改善努力や為替がドルで3円、ユーロで11円の円安となったことなどで増収増益を確保。営業利益に占める増益要因は、原価改善努力が400億円、為替変動の影響が300億円など。

通期見通しは、連結販売台数が5月に発表した910万台のままながら、地域別では北米を9万台、欧州を1万台上方修正する一方、アジア、その他を各5万台下方修正。連結業績見通しも変更はなく、7月以降の前提為替レートはドル100円で変更なし、ユーロは135円と5円の円高とした。

会見で佐々木卓夫常務役員は、「第1四半期における消費増税の影響はほぼ想定の範囲内だが、現段階では底打ちかどうかの判断は早計。引き続き市場動向を注視するとともに、もっといい車を市場投入し消費者に評価されることで、収益、工場の拡大につなげていく」と語った。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/06
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
212.08ドル (0.43)238.26ドル (0.48)

 換算レート (TTS) 114.58円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/06調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 703 698 701 696
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ