• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2014年10月6日

丸久、異種金属接合で新技術 造船向け開発 アルミ材ベース

丸久、異種金属接合で新技術 造船向け開発 アルミ材ベース

 九州地区の非鉄製品問屋である丸久(本社=福岡県志免町、松下健三社長)はこのほど、アルミニウムに鉄やステンレスなどの異材をジョイントする技術(嵌合技術)を造船向けに開発した。ベースはアルミ材で、強度が必要な部分に鉄やステンレスを用いる際に、嵌合方式と特殊な溶接材を使用することで強度を確保した。すでに船舶艤装品に採用され、ボルト・リベット留めなどの接着工法よりも強度とコスト低減に優れる。また、基本的にアルミ部材なので、軽量化のメリットもある。今後、この技術を「マルキュウ・ジョイント(marukyu joint)」の名称で販売し「さらなる採用実績を重ね、船級規格などを取得し、全国に拡販していく」(小南善治・同社船舶グループ長)方針。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/08
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.73ドル (0.76)237.87ドル (0.85)

 換算レート (TTS) 114.77円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/08調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5200050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 685 680 683 678
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ