• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2015年1月13日

方向性電磁鋼板、国際需給タイト化続く

 方向性電磁鋼板(GO)の国際需給が、タイト化の様相を強めている。各国で強まる環境規制の強化を背景に、鉄損率の低い高効率品(レーザー仕様の薄手材)のニーズが高いためで、国際市況は昨年1年でトン当たり約700ドル上昇。板厚0・3ミリ以下のレーザー仕様・薄手材を安定的に供給できるメーカーが限られていることもあって、当面、需給が緩和に向かう公算は薄い。国際市況の上昇で、国内価格と輸出価格の内外格差が逆転、国内高炉メーカーは来年度上期以降、国内の重電・変圧器メーカーに対して値上げを要請する姿勢を固めた。現在詳細を詰めており、需給状況を丁寧に説明し、需要家の理解を得たい考えだ。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/08/15
H2新断プレス
29000円 (―)31300円 (―)
260.77ドル (-1.86)281.45ドル (-2.01)

 換算レート (TTS) 111.21円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/08/15調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5700055000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7400073000
鉄スクラップ
H22000016500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 725 720 723 718
電気亜鉛 360 354 360 354
電気鉛 311 308 311 308
アルミ二次地金 99% 209 204 209 204

非鉄金属市場価格へ