• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2015年3月16日

リサイクル6社、包括業務提携で会見 アジアで欧米メジャーに対抗

リサイクル6社、包括業務提携で会見 アジアで欧米メジャーに対抗

 スズトクホールディングス(本社=東京都千代田区、伊藤清社長グループCOO)、エンビプロ・ホールディングス(本社=静岡県富士宮市、佐野富和社長)、イボキン(本社=兵庫県たつの市、高橋克実社長)、やまたけ(本社=東京都足立区、山口章社長)、中特ホールディングス(本社=山口県周南市、橋本ふくみ社長)、マテック(本社=北海道帯広市、杉山博康社長)の6社は13日、スズトクHD本社で包括業務提携契約を締結、会見を行った。

 スズトクHDの鈴木孝雄会長グループCEOは、「エンビプロHDとの提携から3カ月、新たに4社に賛同の輪が広がった。提携の目的は日本に『リサイクルメジャー』を早期に形作ることで、同じ思いがあるところが集まった」。提携目的とする「リサイクルメジャー」について、欧米では廃棄物処理業、鉄スクラップ業の集積が進み、年間売り上げ規模の上位は1000億円超の業者が占める。一方で、日本はこうした動きが遅れており、「今後われわれの活動エリアも日本完結型ではいられず、アジア圏を含めた活動になっていく。そうした時、競争相手は欧米のメジャー化した企業。集約化してグローバル化に対応していくことが必要」と述べた。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/01/13
H2新断プレス
26400円 (―)29300円 (―)
227.53ドル (0.43)252.52ドル (0.48)

 換算レート (TTS) 116.03円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/01/13調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5200050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6900069000
鉄スクラップ
H21750014500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 697 692 695 690
電気亜鉛 349 343 349 343
電気鉛 295 292 295 292
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ