- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - http://www.japanmetal.com -

ステンレス鋼板、日新製鋼が再値上げ

 日新製鋼は9日、国内店売り向けステンレス鋼板の3月契約価格について、トン当たり1万円引き上げると発表した。商社、流通各社に申し入れる。ニッケル系鋼板の値上げ幅は本年度累計同6万円となる。ステンレス鋼板は原料のフェロクロム価格が大幅に値上がりし、国内の需給もひっ迫。メーカー各社はフル操業で対応しているが、需要に対して供給が追いつかない状況が続いている。日新では輸出向けに限らず、国内向けの受注抑制を継続している。