• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2017年7月4日

CC業界、加工賃是正に追い風

CC業界、加工賃是正に追い風小口の手間が適正に反映されていない薄板の加工賃

 総合電機大手の系列コイルセンター(CC)がこのほど、協力工場向けの薄板販売価格について、ロットやサイズによって細かく定めたエキストラ体系の運用を開始したことがわかった。実質的な加工賃引き上げとなる。エキストラは加工にかかる手間やコストが考慮され、小ロット・小サイズなどの条件が重なれば、トン換算で6万円を超える。CCの加工賃を巡っては、過去に幾度となく是正への取り組みが行われてきたが、その都度、需要家側に押し返されてきた。今回、大口需要家の直系CCから、鋼材価格ではなく、加工賃の引き上げが行われたことで、CC業界ではこれを追い風として、追随する動きが広がりそうだ。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2018/01/15
H2新断プレス
35700円 (400)38500円 (300)
319.03ドル (4.5)344.06ドル (3.69)

 換算レート (TTS) 111.9円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2018/01/15調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6700065000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8000080000
鉄スクラップ
H22650023000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 809 804 807 802
電気亜鉛 417 411 417 411
電気鉛 343 340 344 341
アルミ二次地金 99% 230 225 230 225

非鉄金属市場価格へ