• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2017年10月10日

建材薄板メーカー、今秋にも値上げ幅3万円到達へ

 大手建材薄板メーカーの昨年からの値上げ幅が今秋にもトン当たり3万円に到達する見込みとなってきた。日鉄住金鋼板はこれまでに表明した値上げについて、積み残し分の5000円―1万円を引き上げ、累計の上げ幅を3万円以上とすることを決めた。近く大手特約店や需要家に申し入れを始める。淀川製鋼所も今月から販価を1万円引き上げており、累計では同程度とみられる。建材薄板メーカーは原板や亜鉛・アルミなどの副原料の上昇分の転嫁が追いついておらず、今期の業績悪化が必至。下期は赤字転落の可能性も出てきており、強硬姿勢で販価是正を急ぐ。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/10/20
H2新断プレス
30300円 (―)33000円 (200)
266.33ドル (0.52)290.06ドル (2.32)

 換算レート (TTS) 113.77円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/10/20調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6000060000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7700076000
鉄スクラップ
H22100018500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 806 801 804 799
電気亜鉛 406 400 406 400
電気鉛 336 333 336 333
アルミ二次地金 99% 219 214 219 214

非鉄金属市場価格へ