• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2018年2月2日

神戸製鋼、通期純利益予想450億円 経常益上振れ600億円

神戸製鋼、通期純利益予想450億円 経常益上振れ600億円神戸製鋼・決算会見・河原常務

神戸製鋼所は1日、未定としていた2018年3月期連結・単独の当期純利益予想を450億円とすると発表した。連結経常利益予想は600億円と前回予想から100億円の上方修正、連結売上高予想も100億円上方修正した。昨年の不適合製品問題発生後に継続する製品に関わる安全性検証の進展を受けて、想定される一定の影響を織り込み、また建設機械の中国での業績改善を含め、経常利益予想に反映させた。

同日発表した17年4―12月期業績は、連結売上高が前年同期比13・3%増の1兆3793億1700万円、経常利益は620億7800万円、当期純利益は558億2300万円だった。期末配当は引き続き未定とした。

セグメント別の経常利益は、鉄鋼が199億円(前年同期は249億円の損益赤字)、アルミ・銅が108億円(99億円)、溶接は39億円(55億円)、建設機械は158億円(前年同期は327億円の損益赤字)、機械は10億円(59億円)、電力は46億円(105億円)だった。

鉄鋼は4―12月期の粗鋼生産が574万トン(前年同期527万トン)、輸出比率は27・3%(28・9%)。販売単価はトン8万1500円(6万8300円)と、トン1万3200円上昇した。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。




このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2018/02/20
H2新断プレス
35300円 (―)38300円 (―)
327.46ドル (-1.52)355.29ドル (-1.65)

 換算レート (TTS) 107.8円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2018/02/20調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6800066000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8300085000
鉄スクラップ
H22600022000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 780 775 778 773
電気亜鉛 424 418 424 418
電気鉛 337 334 337 334
アルミ二次地金 99% 230 225 230 225

非鉄金属市場価格へ