• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2018年2月6日

関東スチール 鉄スクラップヤード、監視カメラ導入へ 銅・鉛混入対策を強化

関東スチール 鉄スクラップヤード、監視カメラ導入へ 銅・鉛混入対策を強化

 共英製鋼グループの細物異形棒鋼電炉メーカー、関東スチール(本社=茨城県土浦市、岡山篤社長)は、2018年3月をめどに本社工場内の鉄スクラップヤードに監視カメラを設置する計画だ。17年秋以降、購入する鉄スクラップに銅類や鉛類が混入するケースが増えていることから、監視カメラ導入によって不純物混入時のスクラップを判別し、ディーラーを特定することで再発防止に結び付け、工場操業と製品品質の安定化を図っていく。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2018/02/22
H2新断プレス
35300円 (―)38300円 (―)
325.29ドル (0.06)352.93ドル (0.06)

 換算レート (TTS) 108.52円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2018/02/22調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6800068000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8300085000
鉄スクラップ
H22600022000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 786 781 784 779
電気亜鉛 424 418 424 418
電気鉛 334 331 334 331
アルミ二次地金 99% 230 225 230 225

非鉄金属市場価格へ