• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2013年9月4日

輸出戦略を聞く JFEスチール 馬越 学専務 /市況分野より総合力で リロールと関係深化課題

輸出戦略を聞く JFEスチール 馬越 学専務 /市況分野より総合力で リロールと関係深化課題

――ホットコイル(熱延鋼板)を中心に、ようやく市況が転換点を迎えた。下期の需給環境をどうみるか。

「これまでに(国際市況は)下がり過ぎた。春先のわずか3カ月でホットコイルなどは100ドル近く下落してしまい、震源地の中国はもちろん、世界中のミル収益は大きく圧迫された。さすがにこれ以上(の下落)は耐えられないということで、中国ミルなどの姿勢が変わり、市況が反転し始めた。まずはホットコイルだが、次第に冷延、EG(電気めっき鋼板)、電磁鋼板など次工程の製品価格も上昇してくるだろう。願わくば持続的な市況回復になることを期待したい。しかし、過剰な期待はできない。新興国を中心に需要は伸びているが、供給過剰という体質は厳然としている。ОECDは5億トンほどが供給過剰と指摘しており、世界的に鉄不足ということはない」

――厳しい競争が予想される中で、JFEの輸出比率(金額ベース)は50%を超える。どういった姿勢で臨むのか。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。




このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/02
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.84ドル (1.25)237.99ドル (1.4)

 換算レート (TTS) 114.71円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/02調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 685 680 683 678
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ