• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2013年9月10日

JFEスチールセクター長に聞く/鋼管/久保 亮二氏/常務執行役員/エネ・建築比率引上げ

JFEスチールセクター長に聞く/鋼管/久保 亮二氏/常務執行役員/エネ・建築比率引上げ

――足元の厚板需要について。

「造船用厚板は、円高是正とエコシップの受注増で、13年度下期も現状ペースで推移するものと見られる。当初本年度の造船用厚板需要は、12年度360万トンから290万トンレベルまで落ち込むと見ていたが、330万トン程度と思ったほど落ちずに済みそうだ。建築も持ち直している。アべノミクス効果、東北復興需要に加えて物流倉庫、大型店舗の建設も回復基調にあるほか、下期には再開発による超高層ビルの建設にも期待したい。鉄骨需要は年間500万トン規模に戻るといった見方もある。建設機械は国内が堅調なものの、海外の鉱山機械の回復が弱く、依然不透明。ただ、全体感として数量面では悪くない」

――厚板生産は。

「13年度上期は4月、5月で増え、7―9月は横ばい、下期は若干の増加と見ている。12年度の厚板セクターは、生産は600万トン能力に対して460万トンにまで落ちた。13年度は500万トンレベルには達しそうだ。昨年度の生産量は8割以下だったが、現在は85%までに回復している」

――収益面は。

「13年度の最重要課題だ。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。




このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/06
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
212.08ドル (0.43)238.26ドル (0.48)

 換算レート (TTS) 114.58円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/06調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 703 698 701 696
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ