• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2013年10月18日

海外現地戦略を聞く■インド編 JFESインド 大友 英樹社長 品質で先行、要望に対応

海外現地戦略を聞く■インド編 JFESインド 大友 英樹社長 品質で先行、要望に対応

JFEスチールは、インドでの事業を着実に伸ばしている。日系需要家への対応とともに、地場系需要家の開拓を推進。鉄鋼大手JSWスチールに技術を供与した冷延ミルも近く稼働を始め、日系自動車メーカーの現地調達ニーズに対応する。インフレや通貨安から経済成長が足踏みするが、輸出シフトなど需要家の対応に変化が見られる。「品質で常に先を行き、お客さまの要望に応える」と語る、JFEスチールインドの大友英樹社長に、将来に向けた取り組みを聞いた。

――インド経済が振るわない。

「2012年に5%に落ちた経済成長率が、13年4―6月に4・4%とさらに下がり、先日のIMF発表では、通年で3・75%と予想された。インド政府は5・5%目標の旗を降ろしていないが、内需がよくない。4―9月の自動車販売台数は、前年同期比5%減と同時期の比較では10年ぶりに減少した。消費マインドが冷え、世界的な原油高と通貨ルピー安による燃料費の上昇、政府の高金利政策などさまざまな要因を受けている。経常収支と財政収支の双子の赤字も厳しい。通貨安を利用して自動車などの輸出を増やそうとしたり、至近でローン金利を下げる動きもあるが、本格的な景気回復には時間がかかりそうだ」

――鉄鋼需要も伸び悩んでいる。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。




このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/07
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
210.97ドル (-1.11)237.02ドル (-1.24)

 換算レート (TTS) 115.18円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/07調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 698 693 696 691
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ