• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2013年12月20日

13年鉄鋼業界10大ニュース

13年鉄鋼業界10大ニュース

【1】高炉休止決断相次ぐ
新日鉄住金が君津の第3高炉のほか14ラインの休止を通じた操業最適化計画を公表。神戸製鋼所は神戸の高炉休止、上工程の加古川集約を表明した。





【2】新日鉄住金、Aミッタルと米工場買収
独ティッセンクルップの米薄板工場共同買収で合意した。自動車需要増をにらんだ高級鋼の能力拡張に動く。

タイCGL・JFE1304C【3】高炉大手海外ライン増強相次ぐ
新日鉄住金がメキシコ、タイで溶融亜鉛めっきライン(CGL)を相次いで稼働し、中国でライン増設を決定。JFEスチールはタイでCGLを立ち上げ、インドネシアで新設を決定。神戸製鋼所は米連続焼鈍設備(CAL)を稼働し、中国で新設を決めた。







【4】鋼材価格、業績が改善
鋼材価格が自動車などひも付き分野も建材など市況品も改善した。原料コストが安定化したこともあり、マージンが改善し、円安の追い風も受けて、高炉を中心に業績が改善した。

神戸製鋼所の社長交代の記者会見左が佐藤社長・右が川崎専務1302C【5】神鋼社長に川崎氏
佐藤廣士前社長に続く技術系の川崎博也社長が4月に就任した。







【6】新日鉄住金系の企業再編続
日鉄住金物産、日鉄住金鋼管誕生などグループ会社の統合再編が続いた。

【7】電力代が電炉収益を圧迫
各電力会社の値上げが相次いだ。鉄スクラップの値上がりなどコスト上昇を受け、電炉などの収益を圧迫した。

【8】メタルワン、三井物産S、建材事業統合を検討
国内の建材事業、金属スクラップ事業の統合を検討することで合意した。

【9】鉄連、自主行動計画を達成
日本鉄鋼連盟が12年度までの省エネ目標を達成した。今後も20年に向けて自主目標の達成を目指すほか、COURSE50など、より長期をにらんだ環境技術開発を継続する。

【10】過剰供給下で通商摩擦相次ぐ
中国の能力増強が止まらず、供給過剰が続く。米国の電磁鋼板アンチダンピング(AD)提訴のほか、中国や東南アジアなど貿易救済措置や保護主義的動きが相次いだ。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/01
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
210.59ドル (-3.66)236.59ドル (-4.11)

 換算レート (TTS) 115.39円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/01調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 692 687 690 685
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 192 187 192 187

非鉄金属市場価格へ