• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2014年2月7日

鉄鋼新経営 新たな成長シナリオ/合同製鉄社長 栗川勝俊氏/来期黒字へ基盤構築/聖域なきコスト改善推進

鉄鋼新経営 新たな成長シナリオ/合同製鉄社長 栗川勝俊氏/来期黒字へ基盤構築/聖域なきコスト改善推進

 ――今期の市場環境などから伺いたい。  「昨年はアベノミクス効果により、為替が円安に振れ、経済は回復基調となった。鉄鋼需要は国内、輸出ともに好調に推移した。特に建設需要は民間工事、公共工事ともにおおむね盛り上がった。ただ、構造的にはS造は前期比20%程度伸びたが、RC造は鉄筋工不足もあって、5%の伸びにとどまっている。異形棒鋼メーカーの多くは、今期の鉄筋需要は10―15%伸びると過大評価し、上半期は生産・販売を見誤ったと感じる。また、円安は原材料スクラップ価格を高値で推移させる要因となり、電力などのエネルギー代についても高騰を招いた。特に、スクラップ価格は昨年夏、予想に反して下がらなかった。スクラップ自体が国際化商品となっていることを再認識させられた。異形棒鋼メーカーにとっては、需要予測とスクラップ動向の2つの錯誤が、経営にダメージを与えたと思う」 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/01
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
210.59ドル (-3.66)236.59ドル (-4.11)

 換算レート (TTS) 115.39円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/01調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 692 687 690 685
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 192 187 192 187

非鉄金属市場価格へ