• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2014年11月11日

神戸製鋼、機械事業100周年祝う 700人出席 「グローバル化加速」

神戸製鋼、機械事業100周年祝う 700人出席 「グローバル化加速」
佐藤会長

 神戸製鋼所は8日、神戸市内のホテルで「機械事業100周年記念祝賀会」を開催した。同事業のOBと現社員が約700人、神戸製鋼所役員から佐藤廣士・代表取締役会長、機械事業部門長の楢木一秀・代表取締役副社長、大濱敬織・専務執行役員、山口貢・常務執行役員、松田彰雄・常務執行役員が出席した。

 佐藤会長が「現在、機械事業は神戸製鋼所の中核事業の一つとなっている。当社の連結売上高は1兆9000億円だが、圧縮機から始まった機械事業をオリジンとした建設機械、さらには鋳鍛鋼を含めると、約7000億円を機械関係が上げており、利益においては半分を占めている。これもOB、現従業員の皆さんが頑張ってくれたおかげ。神戸製鋼所はグループ全体でグローバル化を推進しているが、機械事業もその兆候が出ている。人材育成、工場増強、進出国の選定など課題は山積しているが、楢木副社長を含めた4人の当該役員が中心となって、積極的にグローバル化を進めてくれると思っている。古くから『先人の知識人の教えは将来にも役立つ』と言われているが、機械事業部100年の歴史と、この間に築いてきていただいた知識は、少なくとも今後10年間の事業を保証してくれると信じている。今後も先輩方には現役の役員・社員を指導してもらいたい」とあいさつした。さらに、楢木副社長がOBへの感謝を語るとともに、機械事業の100年の歩み、今後の事業展望を説明した。

 OBを代表して、泉谷芳弘・元副社長が祝辞を述べ、小谷重遠・元副社長が乾杯の音頭をとった。会は「機械事業100年の軌跡」の映像が上映され、その後、書と津軽三味線と尺八演奏のコラボレーションのパフォーマンスが行われた。大濱専務の閉会の辞で散会した。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。




このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/08
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.73ドル (0.76)237.87ドル (0.85)

 換算レート (TTS) 114.77円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/08調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5200050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 685 680 683 678
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ