• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2015年1月5日

日新製鋼ギャラリー、高岡銅器の彩り紹介 きょうから3月27日まで

日新製鋼ギャラリー、高岡銅器の彩り紹介 きょうから3月27日まで
伝統的な着色技術

 日新製鋼は、「日新製鋼ギャラリー」(千代田区丸の内)できょう5日から「彩る金属―金属工芸の街、高岡発 伝統の技、新たな輝く―」を開催する。鋳物産業の伝統のある高岡では、日本国内の90%以上の銅器が作られる。そこで培ってきた伝統的な着色技法による製品や、現代の生活シーンにマッチするように開発された製品を紹介する。また、日新製鋼グループでステンレスの表面処理加工を得意とする月星アート工業の製品を合わせて展示する。

 富山県高岡市は、400年を超える鋳物産業の歴史を持つ。モメンタムファクトリー「Orii」の折井宏司氏は高岡銅器の着色を専門とし、伝統の発色技法を薄板に応用することで新しい世界を広げてきた。その伝統的な技術を紹介するとともに、そこから生み出された製品、使われている道具を展示する。

 パネル解説では「歴史とものづくりの街、高岡」と題して、ものづくりの街となった歴史、背景のほか、伝統的な高岡銅器の実物を見ることができる。

 開催は3月27日まで(閉会日は予定)。祝祭日は除く月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで開催する。入場無料。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/01
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
210.59ドル (-3.66)236.59ドル (-4.11)

 換算レート (TTS) 115.39円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/01調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 692 687 690 685
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 192 187 192 187

非鉄金属市場価格へ