• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2015年1月26日

大阪府電気工事組合がNPO法人 電線スクラップ剥離作業 障がい者自立を支援 雑線国内リサイクル促進も

大阪府電気工事組合がNPO法人 電線スクラップ剥離作業 障がい者自立を支援 雑線国内リサイクル促進も

 大阪府電気工事組合などが設立したNPO法人「環境と福祉に貢献する会」(略称JENWEL=ジェンウェル)は、府内の福祉施設において電線スクラップの被覆剥離作業を通じ、障がい者の自立支援を行っている。現在11施設において、障がい者の就労・賃金向上に貢献。雑品扱いで多くが輸出されている細径の電線スクラップを、国内でリサイクルする取り組みとしても注目を集めそうだ。

 JENWELは2013年、大阪府電気工事組合の有志と機械加工メーカーによって設立された。現在会員は約100社に上り、在阪の電線メーカー、電線流通問屋なども加入して、電気工事現場や工場などで発生する電線スクラップを提供している。

 段ボールやフレコンバックで送付された電線スクラップは、市中の雑品相場に準じて有償で買い取る。それを品種や線径サイズごとに仕分け、一定の長さに切断して、各福祉施設に剥離を委託し、銅線と被覆材を回収している。14年の銅線回収実績は13トン。被覆の剥離には、会員である精密加工メーカー・アスク(本社=大阪府枚方市、長倉貞雄社長)が自社設計・製造している小型電線被覆剥離機「電線マン」の無償貸出を行っている。

 授産施設で働く障がい者の全国平均賃金は月間で約1万3000円(13年度)と非常に低いが、大阪府は全国でも最下位。JENWELはその改善のために発起されたものだが、これまでの実績では、電線スクラップの剥離作業で支払われる手数料によって、賃金は1・5―2倍にアップしているという。

 ワイヤハーネスやVVF(屋内用配線)など細径の電線ケーブルの被覆剥離は、銅の回収量が少ないため国内ではコストが合わず、雑品として輸出されるケースが多い。しかも輸出先の中国などでは、野焼きによって被覆材を取り除くため環境負荷が大きく、PM2・5の発生原因にもなるため、結果的に環境汚染を輸出することになっている。

 電線スクラップの発生元である企業にとっても、売却益に加え、障がい者支援・環境といった社会的責任(CSR)を両立できる。JENWEL事務局は今後、電線を扱うメーカー・流通のほか、スクラップ流通業者や産業処理業者にも幅広く入会者を募集していきたい考えだ。

 現在、自治体などから、別の障がい者施設でも始めたいなどと引き合いが増えている。事務局の長倉純平さんは「電線が集まれば、もっと活動を広げることができる。良質の電線でなくても構わないので、ぜひご協力をお願いしたい」と呼びかける。問い合わせ先はJENWEL事務局(TEL072―808―5555、アスク内)まで。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/02
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.84ドル (1.25)237.99ドル (1.4)

 換算レート (TTS) 114.71円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/02調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 685 680 683 678
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ