- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

現代製鉄、熱延価格立て直し 採算改善図る

 韓国の現代製鉄は、熱延鋼板の価格立て直しに乗り出す方針を明らかにした。国内向け販売価格をトン3万―4万ウォン(2700―3600円)引き上げる。輸出は9月積みからトンFOB570―580ドル(5万7000―5万8000円)に30ドル値上げする。鉄鉱石の国際価格やスポット価格上昇をとらえ、国内では改修減産を受けて需要家の買い意欲も回復する中、採算を改善する。日本向けについても、9月積みから3000円アップのトンFOB5万7000―5万8000円に引き上げる。