- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

ステンレス冷延薄板 アジア市況が上昇

 ステンレス冷延薄板(SUS304)のアジア市況が上昇している。足元ではトン当たりCIF2800ドルと年初比約17%高い。LME(ロンドン金属取引所)のニッケル価格が上昇しているため、中国、韓国、台湾メーカーが相次いで出荷価格を引き上げた。連れて相場が上昇している。国内向け価格と大きくかい離し、採算が合わないとして、見合わせることが多かった国内メーカーからも「競争できる水準に近づいてきた」との声が聞かれ始めた。