- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

CSC、インド無方向性電磁鋼板拠点 12月上旬めどに稼働

 台湾鉄鋼最大手の中国鋼鉄(CSC)がインドに持つ無方向性電磁鋼板の製造子会社、チャイナ・スチール・コーポレーション・インディア(CSCI)が、12月上旬をめどに稼働を始める。年産能力20万トンの工場を月内に完成させ、試験生産に入る。現地供給によって競争力を高め、家電や自動車のモーター用など拡大する需要をとらえる。CSCは台湾、ベトナム、インドと電磁鋼板の世界3極供給体制を構築し、世界的に増える電磁鋼板市場に対応する。