- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

中国・河北省、廃棄対象設備の電力料金値上げ

 中国の河北省政府は、鉄鋼業の廃棄対象設備に対する電力価格を引き上げた。産業用電力の変更規定を設け、1キロワット時0・4元(約8円)へと0・2元から上げた。鉄鋼の過剰能力解消のために電力・水道料金変更や環境規制の強化で非効率な設備の廃棄を促す。鉄鋼の能力削減の遅れが問題視されているが、最大の鉄鋼生産地である河北省をけん引役に、削減策を具体化する動きが各地に広がりそうだ。