- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

中国 鉄スクラップさらに高騰 銑鉄不足で需要増

 中国の鉄スクラップ価格が先週に跳ね上がった。1週間でトン約2600円高。12月に入り、3週間で約4700円上がった。北部の高炉操業制限で銑鉄が不足。粗鋼増産の原料として鉄スクラップの需要が増えている。「多数の鉄鋼企業が鉄スクラップを多く使用し、電炉鋼の生産も毎月増えている」(中国廃鋼鉄応用協会)。異形棒鋼との価格差が大きく、鉄鋼需要が堅調を持続する見通しから2018年上半期の間は価格の上昇基調が続くと同協会は予想している。