- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

中国18年鉄スクラップ消費、過去最高1.8億トン見通し

 中国鉄鋼業の鉄スクラップ消費量は2018年に1億8000万トンと前年から2割強増え、過去最高となる見通しだ。中国廃鋼鉄応用協会の李樹斌常務副会長が需給予測をこのほど明らかにした。粗鋼の増産に加え、転炉や電炉での鉄スクラップ利用が増えている。秋冬季の高炉操業制限が北部中心に行われ、鉄鋼企業は粗鋼生産を維持しようと鉄スクラップ使用を増やす。鉄スクラップの価格を押し上げることになりそうだ。