- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

中国鋼材輸出、8月501万トンに減

 中国の8月の鋼材輸出量は500万6000トンと前年同月比14・9%減り、5カ月連続減少した。環境規制や夏季の定期修繕で製鉄所の操業度が低下した。通貨・人民元安が進行したが国際市況が下落し、輸出採算は低下している。10月初めの建国70周年式典に向けて北部中心に環境規制が強まり、粗鋼生産に抑制がかかる。秋の需要期を迎えて国内向けの出荷が優先され、輸出は減少傾向を保ちそうだ。