- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

攀華集団、比に表面処理鋼板工場 第1期、3年後完工を予定

 中国塗装鋼板メーカーの攀華集団(江蘇省張家港市)はフィリピン経済区管理局と総合製鉄所の第1期建設計画について備忘録をこのほど交わした。35億ドル(約3700億円)を投じて表面処理鋼板の工場をフィリピンのミンダナオ島に建設する。同社の李興華董事長が年末に着工し、第1期の工事を3年後に完成させると表明した。中国冶金報など複数の中国メディアが23日までに伝えた。