- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

中国の鉄鉱石輸入価格、7年ぶり高値130ドル超

【上海支局】中国の鉄鉱石の輸入価格は今週初めに豪州産でトン130ドル(約1万3700円、CIF)を超え、過去7年弱の最高値を記録した。鉄鋼需要と粗鋼生産が高水準を保ち、鋼材市況が上がっているため。原料需要は旺盛で中国の鉄鉱石の輸入量は過去最高の水準で推移している。来年も政府のインフラ投資が継続され、鋼材と鉄鋼原料の需要は高位を維持する公算が大きく、鉄鉱石価格はなお上値をうかがう展開だ。