- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

中国鋼板市況 熱延コイル 異例の急騰

中国の鋼板市況が異例の急騰ぶりを見せている。熱延コイル市況は先週に1週間でトン200元(約3200円)、1カ月で380元上がり、過去3年の最高値を更新した。原料の鉄鉱石の価格が高騰し、鋼材市況の先高観を強めている。堅調な需要が続く中で環境規制による鉄鋼企業の減産が進み、需給がタイト化していることも要因。原料高と政府の景気対策継続の見通しから先物市場の鋼材価格が急伸し、現物市況の値上がりを増幅している。
[1]