- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

中国5月、異形棒生産量が最高 市況の急騰受け

 中国の熱延コイルと異形棒鋼の生産量が5月に過去最高を更新した。需要が好調を持続する中で鋼材市況が急騰し、利益を求めて鉄鋼メーカーが増産に走った。政府の商品物価統制政策を受けて鋼材市況が5月下旬以降下落し、粗鋼生産は月後半にやや下向いたものの、6月に持ち直す動きをみせている。政府は鋼材市況を抑えるために増産を容認しているとみられ当面、高生産が続き、市況は軟調に推移しそうだ。