- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

08年アルミ圧延品、生産224万トンに減

 日本アルミニウム協会は28日、2008暦年のアルミ圧延品需給実績を発表した。それによると、生産は対前年比4・0%減の223万9633トン、出荷が同4・2%減の222万5051トンと、それぞれ2年連続のマイナスとなった。

 年後半の急速な景気悪化を受け、けん引役だった自動車向け需要が失速するなど、内需は低迷。輸出も暦年ベースではプラスになったが、足元で悪化基調に転じる。これにより、アルミ生産・出荷は、引き続き前年の数字を割り込んだ。