- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

中国向け亜鉛輸出が急増 前月比16倍

 中国向けの亜鉛輸出が急増している。財務省の通関統計によると、2月の亜鉛塊(純度99・99%以上)の対中国輸出高は前月比16倍の1万2053トン。めっき鋼板向け需要が低調なため、国内で生じる余剰玉が需給タイトな中国へ流れている。

 2月の亜鉛総輸出高は1万8742トン。そのうち中国向けが64・3%を占めた。中国向け亜鉛輸出が本格化したのは昨年のことだが、昨年1年間の対中国輸出の累計は6856トン。単月で昨年累計を2倍近く上回ったのは驚異的な数量だ。