- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

銅条需要 回復に差

 銅条の需要先の回復に差が生じている。半導体関連の需要が汎用品を中心に上向く一方、自動車はエコカー関連など一部で改善しているものの、全体では半導体に比べ回復が遅れている。現在、銅条メーカーの生産量は昨年上期の60%近くまで戻っているが、さらに生産が上向くには自動車分野の回復が不可欠だ。