- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

LME鉛2000ドル台回復、中国・精錬所閉鎖が材料

 ロンドン金属取引所(LME)の鉛現物が現地25日、昨年9月以来11カ月ぶりにトン2000ドル台を回復した。

 中国で複数の鉛精錬所が閉鎖されたとの情報から供給不安が強まった。ただ、LMEの鉛在庫は5年半ぶりの高水準で増加基調が継続しているため余剰感の解消には時間がかかりそうで、鉛相場が高値圏を維持できるかは不透明だ。