- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

使用済みアルミ缶、内需減退で相場下落

 RSI価格はアルミ新地金に連動して決定されるものの、UBCの下げが不十分なため、RSIメーカーは足元の価格で生産すると、不採算に陥ってしまう。

 需要家のUBC購買価格はキロ130―135円とされ「最低でも120円台でなければ、RSIメーカーは採算が取れない」(関係筋)。メーカーは大幅減産に踏み切り、UBCの仕入れをおおむねストップしている。