- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

住友金属鉱山・住友商事、米モレンシー増産参画

住友金属鉱山と住友商事は15日、米モレンシー銅鉱山(アリゾナ州)の増産プロジェクトへの参画を決定したと発表した。年間銅生産量を現在の28万トンから40万トンに拡張するプロジェクトで、両社は現状と同じ権益比率15%(住金鉱12%、住商3%)で参画する。増産費用は総額約17億ドル(約1520億円)で、両社の負担は権益比率に応じた計約2億6000万ドル。銅生産持ち分は両社合計で現在の年約4万2000トンから同約6万トンに増える。