- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

タツタ電線、海外拡販強化で収益向上

 タツタ電線は、成長市場である海外の販売強化を図っていく。同社の前期(2013年3月期)海外売上高比率は3分の1を超す水準まで拡大。また、7月には、マレーシアで銅ボンディングワイヤ工場を立ち上げる計画で、主力の電子材料事業を中核に、機器用電線事業も含め、さらに伸びが見込まれる海外マーケットの取り込みを図り、一層の収益力アップを目指す。