- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

リオ・ティント、豪銅山権益の売却合意

英資源大手リオ・ティントは29日、同社が保有する豪ノースパークス銅鉱山の権益80%を、中国のモリブデン生産大手、洛陽欒川●業集団(チャイナ・モリブデン)に売却することで、法的拘束力のある合意に至ったと発表した。売却額は8億2000万ドル(約805億円)。住友金属鉱山と住友商事も同鉱山の権益を所有し、いわゆる「先買い権」を有する。この行使などに関し、住友両社は現時点でコメントを差し控えている。 ●=かねへんに目