- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

住友鉱が事業譲渡、金属粉末射出成形品 日本ピストンリングに

住友金属鉱山は28日、金属粉末射出成形品事業を5月31日付で日本ピストンリングに譲渡すると発表した。同日、両社間で事業譲渡契約を結んだ。譲渡額は非公表。事業の選択と集中の観点から、撤退を決めた。 相模工場(神奈川県大和市)で生産し、自動車用部品、産業機械用部品、錠前用部品などで同社推定国内シェア10%強、第2位の地位を占めてきた。年商規模は10億円強。