- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

三菱マテリアル、20年代に純利益1000億円中長期ビジョン策定

三菱マテリアルは12日、2020年代初頭までを視野に入れた長期経営方針を発表し、事業規模のイメージを連結売上高2兆円以上(2014年3月期実績1兆4147億円)、当期純利益1000億円以上(同5億2500万円)と掲げた。15年3月期からの3カ年を第一段階の「基盤強化」期間と位置付け、売上高1兆6000億円、経常利益1100億円(同769億円)、総資産経常利益率(ROA)6%(同4・3%)を目標に置く。