- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

銅建値、82万円 鉛建値、28.5万円 亜鉛建値、31万円

JX日鉱日石金属は4日、11月積み銅建値をトン5万円引き上げ82万円に改定したと発表した。現地3日のLME銅現物セツルメントは6801ドルで、前回建値改定時の6718・5ドル(現地23日)より82・5ドル上昇。4日の東京為替TTSは1ドル=114・76円で、前回建値改定時より5・73円の円安ドル高だった。

三菱マテリアルは4日、11月積み鉛建値をトン8000円引き上げ28万5000円に改定したと発表した。現地3日のLME鉛現物セツルメントは2000ドルと、前回建値改定時より11ドル下落。4日の円相場(東京TTS)は、前回建値改定時より対ドルで5・82円下落した。

三井金属は4日、11月積み亜鉛建値をトン2万1000円引き上げ31万円に改定したと発表した。現地3日のLME亜鉛現物セツルメントはトン2328・5ドルと、前回建値改定時より64・5円上昇。4日の円相場(東京TTS)は、前回建値改定時より対ドルで5・82円下落した。