- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

JX金属、プレスめっき一貫加工比率過半へ 掛川工場、16年度目標

 JX日鉱日石金属はコネクターの加工拠点である掛川工場(静岡県)で、プレス・めっきの一貫加工比率を高める。現在の一貫加工比率は3分の1程度だが、2016年度に半分程度まで引き上げたい考え。また、低挿入力錫めっき「ハイパーティン」についても、本格的な引き合いが増えれば同工場に量産ラインを導入することを検討している。