- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

LME銅相場、3年ぶり7000ドル突破

 ロンドン金属取引所(LME)の銅相場は、3年1カ月ぶりに前場売値(セツルメント)でトン7000ドルを突破した。特に目立った強材料は浮上していないものの「市場が上値を求めており、高値を容認するムードも広がりつつある」(つくし資源コンサル代表の渡邉美和氏)という。中国の共産党大会を控え一段高を狙う投機的な動きがある中、非鉄で割安感のあった銅には買いが入りやすかった。直近で発表された中国の好調な経済指標も後押しした。