- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

LME騰勢強める 亜鉛10年半ぶり高値

 ロンドン金属取引所(LME)の非鉄金属が騰勢を強めつつある。亜鉛は前場売値(セツルメント)で10年半ぶりの高値水準に値を切り上げるなど、他非鉄をけん引している。需給が引き締まっているとの見方の中、心理的な節目トン3500ドルを突破したことにより上昇ピッチが速まった。鉛相場も6年半ぶり、錫とニッケルも2―3年ぶりの高値を更新するなど、白系地金は全面高。アルミは年初の高値が視野に入った。