- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

LME相場、調整局面 米中貿易摩擦を懸念

 米中間の貿易摩擦への懸念から、ロンドン金属取引所(LME)の非鉄金属相場が調整している。現物セツルメント(前場売値)を見ると、銅は5カ月ぶりの安値水準に沈んだ。アルミやニッケルも安い。ただ、株価が戻し始めており、リスク回避ムードは一服もよう。金融市場の警戒感がこのまま落ち着いてくるようなら、非鉄金属も下げ止まるとみられる。