- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

住友電工、前期収益とも過去最高

 住友電気工業は11日、2018年3月期連結決算を発表し、売上高は前期比9・5%増の3兆822億4700万円、営業利益で同15%増の1731億3900万円、経常利益が同12・2%増の1950億1000万円となり、いずれも過去最高を記録した。エレクトロニクスが黒字転換して収益面で大きく貢献し、主力の自動車も高水準を維持し全体をけん引した。これにより、期末配当は25円に引き上げる。今期については、増収増益基調が続くと見込む。