- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

住友電工、22年度営業益2300億円目標

 住友電気工業は25日、2018―22年度の中期経営計画「22VISION」を策定し、22年度の最終目標として売上高3兆6000億円、営業利益2300億円と設定し、営業利益率で6・4%の実現を目指すと発表した。また設備投資に関しては、5カ年累計で9500億円、研究開発費で同6000億円をそれぞれ充当。今回の新中計について記者会見した井上治社長は、中核の自動車だけに依存せず、「(自動車以外に)核を1つでなく、2つ、3つと作りたい」とし、営業利益ポートフォリオで自動車比率を45%と50%以下にとどめ、自動車以外において高い成長を見込む。