- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

山崎金属産業、前3月期経常益45%減

 大手非鉄製品流通の山崎金属産業(本社=東京・岩本町、山崎洋一郎社長)は2018年3月期の連結経常利益が前期比45%少ない4億7900万円だった。前17年3月期は保有株式で2億7000万円の特別配当があったため反動減となったが、車載部品や半導体関連を中心に伸銅品、アルミの需要は総じて堅調だった。国内外の連結子会社7社の経常利益は中国の1社を除き改善。今期の経常利益は微減の4億5200万円を見込んでいる。