- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

富源商事、前期経常益が過去最高

 非鉄金属製品・建築関連材料製品販売の富源商事(本社=富山県高岡市、松永誠社長)は、2018年3月期の経常利益がグループ全体で6億3000万円になった。前の期より31・2%増益となり過去最高を記録した。年間を通じて国内景気の改善が続いたことに加え、銅やアルミといった非鉄金属価格の上昇も利益を押し上げた。売上高は19・9%増の262億8000万円。