- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

関西流通、伸銅品在庫戦略が消極化

 関西地区の伸銅品流通筋において、在庫戦略が消極化している。夏前からの建材関連需要のトーンダウンに加え、不安定な銅価の見極めを優先するため、市中在庫量は縮小傾向。板条では欠品による転注が増え、商流が流動化しているものの、長引くメーカー納期のため在庫戦略を立てるどころではないようだ。